JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:育児

 

ある書店で何気なく手に取り、その場で息子に読んでみたら、

涙が溢れて、読めなくなってしまった本です。

 

最近になって、ますます不思議な行動をする小学一年生の息子。

落ち着きはないし、テレビやゲームが大好きだし、人の話は聞かないし、

気がつけば大きな声で怒ってしまっている母です。

 

昨夜もお風呂の中で、不可解な行動を・・・

自分の身体を前後に動かし、波を作って、バスタブのお湯を半分以上こぼしました。

いつもなら、「お湯がもったいないでしょ〜」と怒るところですが、

ぐっと我慢して、しばらく観察してみました。

満足気に落ち着いたところで、「何をしていたの?」と聞くと、

「波とぼく、どっちが強いか戦ってた」と言い、

「で、どっちが強かった?」と聞くと、

「ぼくが勝ったに決まってる!!」とうれしそうに言いました。

しばらく母は大爆笑です・・・

 

子供が歳を重ねるにつれ、親の悩みや関わり方も変化します。

子供の行動には、子供なりに理由があることも多いようです。

頑張っていることも沢山あります。

それをついつい忘れ、目の前で起こっていることだけを怒ってしまいがち。

もちろん、大事なところでは叱ります。

 

いつでも忘れないようにしようと思っていることは、

“understand” 「理解する」こと。

「アンダー」と「スタンド」

人を理解することとは、その人の下に立ってみて同じ立場で考えること。

 

まだ言葉を発しない幼児の頃には、

「どうしたのかな?」「眠いのかな?」「おなかがすいたかな?」と

子供をよく観察して、理解しようとしていたけれど、

いつのまにか理解することを忘れてしまいがちです。

 

 

 

この本は、子供へ・・・というよりは、

お父さん、お母さんにおすすめしたい本です。

本の主人公と同じ一年生の頃には、息子のこと?と共感できることが多々あります。

最近怒りすぎてるなぁと思ったら、是非♪

私もずっと大事にしたい一冊です。

 

Related Entry
    Comment





       

    Calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    絵本紹介

    Instagram やってます♪

    https://www.instagram.com/tsubusora/

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM