ママになって初めて体験するトラブルのひとつに

おっぱいにまつわることがありますね。

張って硬くなってしまったり、しこりができたり、

ひどくなると高熱が出たり・・・

 

原因は様々考えられますが、

対処法のひとつとして、背中や肩まわりをほぐすことを

お勧めします。

 

乳房をほぐすのではないの?と思うかもしれませんが、

母乳ももともとは血液でできています。

乳房の血管や乳腺を通る際、

筋肉が凝っていると、血管を圧迫して、流れが悪くなります。

 

赤ちゃんのお世話や、授乳で強張っている肩まわりや、

肩甲骨まわりをほぐすことで、改善されることもあります。

レッスンでも取り入れているポーズをいくつか紹介します。

 

◆ヒップサークル(おっぱいをゆらゆらさせながら)

1.よつんばいになって、背骨のラインを整えます。

2.おしりで円を描くように、大きく動かしてみましょう。

3.胸の重みを感じて、乳房をゆらゆらゆらしてみましょう。

 

◆しっぽ探しのポーズ

1.よつんばいになって、背骨のラインを整える。

2.息を吐きながら、右の肩越しに右のおしりをのぞき込む。吸ってよつんばいに。

3.息を吐きながら、左の肩越しに左のおしりをのぞき込む。吸ってよつんばいに。

何度か繰り返して、背骨周りをほぐす。

 

◆肩甲骨まわりをほぐす

1.両肩を持ち上げて、耳に近付ける。

2.高さをキープしながら、後ろにスライドする。

  肩甲骨を寄せ、中心にギュッとよせる。

3.そのまま肩を下にさげる。

4.肩を下げたまま、前にスライド。

  肩甲骨同士を離すように、背中を少し丸くする。

肩で四角形を描くように、何回か繰り返しましょう。

 

 

お子さんが寝ている横で、または一緒にあそびながら、

とりあえず、よつんばいになってみましょう♪

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

絵本紹介

Instagram やってます♪

https://www.instagram.com/tsubusora/

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM